占い師名鑑 > 咲月いろは(サツキイロハ)

10代で芸能界に入ったころ、人間関係に悩む中でコミュニケーションを円滑にする為に占いに触れるようになったが、当初はそれを生業にするつもりはなかったという。ところがあるパーティーの最中、某ミリオンヒット歌手に依頼され占ったところ、あまりに心情や現状を的確に読み取られ、途中から人目も憚らず泣き崩れてしまった。これを機に彼女の磨き抜かれた鑑定力は世間に広まり、一般・芸能関係者問わず口コミを聞きつけた人々が殺到するようになり、いつしかプロ占い師としての確かな実績となっていった。現在は電話占いや紹介づてにお忍びの著名人の鑑定をしながら、メディア出演等多彩に活動している。

【占術】ナインエレメンツ“Nine Elements”
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る