占い師名鑑 > 田波有希(タナミユキ)

大学卒業後、美術作家として活躍しながら占い師として活動。占いを始めたのは12歳の時。 ヨーロッパ帰りの先生から2年間学び、それから占いに興味を持ちプロとしての鑑定歴20年以上、鑑定人数1万人以上を鑑定してきた実績の持ち主。 現在は雑司が谷で古本占い「ジャングルブックス」のオーナー及び占い師として活動をしている。 「今の自分の現状を知りたい」「自分の進むべき道を知りたい」と願っているユーザーに対し、 この先ユーザーが辿る運命を見通す。また対面鑑定だけでなく人気少年コミック占い監修を務め、出版業界でも活躍している占い師である。

【占術】その他
【主な活動】

《実績紹介・漫画監修》週刊ビッグコミック『スピリッツ』小学館より人気連載「開運ねこ秘術」。『来れば?ねこ占い屋』小学館より発売中。『サングリアル~王への羅針盤~』タロット監修協力 小学館より。月刊『スピリッツ』連載 小学館 『神軍のカデット1』卜占監修。《座談会》サングリアル~王への羅針盤~』作者の寺山マルさん、第2巻の帯のコピーを手がけた鏡リュウジさん、監修協力をしている占い師の田波有希先生で対談。《テレビ出演》火曜オトナのジカン「筒井康隆のこだわり本屋紀行」。「くにまるジャパン探訪~雑司が谷」で「雑司が谷弦巻商店街」の終点近くにある古本と占いの不思議なお店として紹介。

【先生からのメッセージ】

私のお役目は、これから過ごす人生の中で今あなたがいる場所を示し“運命の道”を照らすことです。これから辿る現実を知ることで、より幸せを掴むことができます。さあ、あなたへ“正しい一文”をお届けしましょう。

トップへ戻る