占い師名鑑 > 藤田和久(フジタカズヒサ)

幼児期より特異な環境に育った影響で、占術と神秘学(玄術)を遊び道具として育ち、学生の頃より友人の口コミで自然と占い稼業をスタート。手相、人相等の相術は西谷泰人先生筆頭に様々な師に教えを授かる。命術、卜術は大家の東海林秀樹先生、鳴海健一先生筆頭に教えを授かる。真言宗智積院派。福生院住職。現在は住居を愛知県某所に構え、名古屋圏を中心に静岡沼津、富士宮。関西は兵庫県。奈良県。大阪や東京、千葉に拠点と占術教室が点在する。ライフワークは混沌とした占術業界のある意味、規格基準を作る事を目標に置き、また縁のある方々に様々な占法を教えて各々の幸せの実現化を図る事。

【占術】八徳文殊玄術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る