占い師名鑑 > 橘のえる(タチバナノエル)

あらゆる占術に手を染め、そこから真実の精髄を抜き出す総合占術研究家として多方面で活躍中。作家・三日月シズルとしても児童書を出版するなど表現力の豊かさは折り紙つき。手相術から独自の「指占い」を考案し、テレビ・雑誌などで注目を集める。現在は古典的なマルセイユタロットとピタゴラス数秘術の関連性の研究に没頭し、その中から古代の叡智を引き出す占術を発見。東京を中心に占い館、サロン、電話占いなどを通じて鑑定士としても活躍中。

【占術】ギリシャ数秘術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る