占い師名鑑 > 大彩可琳(オオサイカリン)

東洋運勢学会常任理事・大阪支部。ライフアナリスト。大琳会グループ代表。日本五行易専門学院主宰。よみうり文化センター講師。甲南山手カルチャーセンター講師。中国古典新書『五行大義』(中村璋八著)に出会い易学に興味をもつ。以来、数霊学・姓名学・四柱推命・風水・九星気学・マナカード・カバラ・奇門遁甲・タロット・相学(家相、墓相、印相、手相)・暦とあらゆるジャンルにアプローチ、学習し資格取得。その中で指標となる五行易(易断・漢易)に巡り会い、日本五行易の大家である、初代易八大氏直弟子として五行易を伝承。象範(師範)取得後、プロへの指導資格である儀範(最上級師範)を取得。

【占術】天意占
【主な活動】

五行易専門学院、大琳会、楓運命学研究会を主宰し、鑑定やイベントなどを行い積極的に活動している。よみうり文化センターや甲南山手カルチャーセンターでは講師として、一般の人五行易、数霊占術、暦幾何学などを指導。占いの普及に努めている。また、神戸・芦屋などの教室で行っている個人レッスンには、神戸、大阪をはじめ東京や名古屋など全国からプロの占い師が指導を受けに訪れており、さらにアメリカ在住者には国際電話で通信教育も行っている。

【先生からのメッセージ】

人の運命は生まれながらにして定まったものではなく、月日の動きとともに変化していきます。要はいかに生きるべきかが肝心で、運命は変えていくことができるのです。この天意占によって天の気を拝受し、迷いや心配ごとの種を取り除き、より良い人生を送る秘訣をお教えします。きっと納得のいく結論を得ることができるでしょう。あなたの幸せのお手伝いができれば幸いです。

トップへ戻る