占い師名鑑 > セレーネ・沙湖(セレーネサコ)

15歳から占星学を独学で習得。神戸大学・教育心理学科に在学中、心理学と占いの関連性を 追求すべく、その後、雑誌編集者等を経てプロの占術家に。単なる「当たる」ことのみに焦点をあてた「占い」ではなく、その人が「今、どうすべきか」に焦点を当てて精神的な「癒し」としてのカウンセリングを心がけている。2000年に雑誌「ヴァンサンカン」に紹介され一躍有名に。お客さんには有名なモデルさんや業界人、ミュージシャン等が多い。自身のHPは2016年にリニューアルし、人気を博している。尚、ブログ「Sakoの止まり木」はso-netブログの占いブログでは常に1位を獲得。その人気の高さがアクセスでも証明されている。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

『ヴァンサンカン』ハースト婦人画報社hanako-west マガジンハウス関西地下鉄 フリーペーパー『OPPI』神戸フリーマガジン『fd』『クロスワードレディース』世界文化社『恋の大開運2010年版』PHP研究所全国生協コープステーション(連載中)

【先生からのメッセージ】

私は太陽星座だけではコントロールできない、つい出てしまう感情面に重きを置いています。 自分でも本音がわからないような時代、迷った時にこそ、月からのメッセージを読み取り、心を軽くしていきましょう。

トップへ戻る