占い師名鑑 > 三田モニカ(ミタモニカ)

幼少の頃より占いに興味をもち、小学生の頃には西洋占星術の専門書を読破し、手書きのホロスコープを作って友人を占っていた。同時に、血液型占い、タロット占いの勉強も開始。 その後、占い専門誌の編集者として編集プロダクションに入社し、さらに占いの知識を深める。退社、独立後に占い師として本格鑑定を開始。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱、現在に至る。

【占術】12星座×血液型占い
【主な活動】

2008年、青志社より単行本『A型人間の頭の中』『B型人間の頭の中』『O型人間の頭の中』『AB型人間の頭の中』4冊同時発売。血液型占いブームをけん引する。2012年には、同社から4タイプをまとめ、大幅加筆修正した『ABOAB型人間の頭の中』を発売。主な掲載誌は、 2014年・2015年・2016年の『anan血液型特集号』(マガジンハウス)や、『SEVENTEEN』(集英社)、『with』(講談社)など多数。

【先生からのメッセージ】

長年にわたり西洋占星術に携わってきた私ですが、どうしても納得できないことがありました。それは、相性です。ホロスコープを見てみると、確かに相性が良いはずなのに、現実を見たらそうでもない。むしろ、いがみ合っていることさえある……。それがなぜなのかを考えているとき、ふと気づいたのです。血液型の相性が良くないことに。そこで、従来の西洋占星術の相性に血液型の相性を加えてみたところ、見事に現実と一致していました。星の相性だけでも、血液型相性だけでもダメ。この2つが組み合わさってこそ、パーフェクトな相性になるのです。みなさんが、この超相性占いで悩みを解消し、幸せになってくださることを心よりお祈りしています。

トップへ戻る