占い師名鑑 > 平池来耶(ヒライケラヤ)

幼少の頃からの豊富な霊的体験に加え、心理学、哲学、占術、神秘学に精通。1986年より「個人リーディング」を開始。1988年、精神世界の最新情報を調べ、交流を深め、さらに、リーディングを行うため渡米。その時の様子とレポートした原稿が雑誌に掲載され、これより執筆活動を開始。1989年、office RAYA設立。1996年より「スピリチュアル・メッセージと瞑想の集い」の始動を機に、スピリチュアル・カウンセリング、セラピストとしての活動に専念。また、旧名「ラヤ・シルク」から「平池来耶」に改名する。

【占術】その他
【主な活動】

リーディングやセラピー、及び、魂とのつながりを深めるためのスピリチュアル・メッセージを発信し、瞑想を含めメソッド等を指導している。 「個人リーディング」では、依頼者の映し鏡であることを基本として、霊視(透視)によって前世から未来までを提示。また、相談者の知りたいことや現在抱えている問題に対しその原因を解明し、解決へと導く。 今まで36000人以上のクライアントを霊視し、ハイアーセルフのメッセージとしてのアドバイスを行う。

【先生からのメッセージ】

あなたが人生を納得がいくようにコントロールしていくことのお手伝いが出来れば幸いです。そして何より、あなたのとまどいに光を見出し、今以上の輝きと幸せがあなたに訪れることを、心より願ってやみません。

トップへ戻る