占い師名鑑 > マイケル・パトリック・ゴールマン(マイケルパトリックゴールマン)

アメリカ オハイオ州出身。ティーンのころより、神秘の世界への扉をたたき、米、タロット界の重鎮、メアリー・グリーア、レイチェル・ポラックに師事。また米国オカルティズムの第一人者の下で、NLPやユング心理学を取り入れた魔術システムを学ぶ。他にも20人を超える世界中のトップタロット占い師(研究者)に直接師事した事から、パトリックの元には、日本でどこよりも早く、最新のタロット情報が集まってくる。現在は、西洋・東洋の哲学、禅宗、日本の歳時記などを学び、それらからインスパイアされた詩作、ドリームワーク、ヘルメス主義(神秘主義)に彩られた、タロットリーディングと瞑想の奥深さを研究している。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

【翻訳】「タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法」(メアリー・K・グリーア著/鏡リュウジ監訳/現代タロット研究会訳/朝日新聞出版/2012)【雑誌】『GLITTER 12月号』(2013年11月7日発売)占い原稿掲載 “TAROT for MAGIC LIFE”【TV】 『YOUは何しに日本へ?』 (2013年5月23日) インタビュー+タロット占い 『タカジンNOマネー特別編』(2013年11月16日)“アメリカ人と正義の話しをしよう!” (テレビOSAKA) 【ウェブメディア】『月刊 ageUN ( http://www.ageun.com/ )』 コラム掲載

【先生からのメッセージ】

あなたがカバリスティックタロットを正しく解釈し、法則づけられたこの世界の中で得られる豊かなメッセージ、「本当の声」を聞く事で、より充実した日々へと足を進め、幸福を感じられる事を心から望んでいます。

トップへ戻る