占い師名鑑 > ラメールアリス(ラメールアリス)

立命館大学文学部哲学科(フランス哲学専攻)卒業。世界の神秘主義・宗教・シャーマニズムなどに関心を抱き、90年頃より西洋占星術の道に入る。アストロ・ハウスの予里美智子に入門後、ヘルメス研究所主宰の流智明に師事。93年〈フェミニストセラピーなかま〉カウンセラー養成講座終了。占星術関連のライターとして、『マリ・クレール』を始めとする多くの紙誌に執筆。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

1999年、東京・西荻窪にて《ラメールアリス占い鑑定ルーム》を始動する。宇宙と繋がる自分を感じ、占星学や神秘学を研究しながら、「21世紀のシャーマン」として鑑定・講座・イベント出演など幅広い活動を続ける。西洋占星術・タロット・気学を駆使して、相談者の心の闇や現実問題に向き合うほか、多年にわたるヨーガ修行を通して得た身体への気づきを、健康面へのアドバイスに活かしている。

【先生からのメッセージ】

占星学とは、天空の星の配置が地上の出来事や各人の人生を反映するという真理を明らかにしたものです。あなたが生まれながらに持つ要素を解読することで光輝く未来と人生を手にする勇気と希望をお伝えいたします。

トップへ戻る