占い師名鑑 > ヘイズ中村(ヘイズナカムラ)

病弱な幼少時代を多くの書籍を共に過ごし、神秘世界へのあこがれを募らせるようになる。中学生頃から本格的に西洋密儀思想の研究を開始、成人してからは複数の欧米魔術団体に参入し、学習と修行の道に入る。メディアを通じて伝わるギャップに嫌気がさし、現在はメディア出演NGながら、魔女・占い師として、様々な魔術書や占い書の翻訳と執筆を主な活動とし、現在も第一線で活躍する日本魔女界の重鎮にして、日本屈指の占術家。

【占術】古典魔術占星術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る