占い師名鑑 > 真印(マイン)

1959年、愛媛県松山市生まれ。先祖代々受け継がれる霊能者一族に生まれる。先祖は飛鳥時代の女帝、第37代斉明天皇に仕えた采女(うねめ)。訪ね来る人をその不思議な力によって癒すことを仕事とする祖母の姿を見て育ち、幼少のころより他人に見えないものの姿を見て声を聞く。美容師をへて人々の悩みを聞くうち、1999年、カウンセリングサロン「silva真印」を開設。「驚くほど当たる!」評判を呼び、週刊誌「女性自身」に掲載されると大反響。著書「魂のヴィジョン」「高次の存在と最短距離で繋がる方法」も出版。スピリチュアルカウンセラーとして、連日多くの人の悩みに答えることを仕事としている。

【占術】玉梓魂磨術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

今まで私はたくさんの方々の“相談”を受けてきました。その中で気がついたのは、平均値や標準値などの「固定概念」に囚われて生きている方が非常に多いということです。現代に生きる人々は裏づけのないこと、利益につながらない行動を嫌う傾向があります。その際に古より受け継がれてきた『感じる』という能力に蓋を閉じてしまっていることが非常に多いのです。ここで私と一緒に感受性を高めてあなたの中に眠る直観力をよみがえらせていきましょう。正しく感じるままに動くことで危険は回避され、あなたの目の前の道はどんどんと広がっていきますよ。それでは、高次の存在があなたに伝えようとしているメッセージをあなたにお伝えします。

真印のコンテンツ一覧

トップへ戻る