占い師名鑑 > ラマチャンドラ・タントリー(ラマチャンドラタントリー)

インド・カルナータカ州生まれ。 1980年マイソール大学 NITK(当時 KREC)工学部を卒業。 1982年に鹿児島大学に国費留学し、1985年に同工学部電気電子工学科大学院卒業。 伝統的な僧侶の家系に生まれ、幼少よりヨーガやインド占星術に親しむ。 日本ヴェーディックアストロロジー協会名誉会長で、インドおよび全米ヴェーディックアストロロジー協会会長、英国アストロロジー協会会員でもあるチャクラパニ・ウラル師よりヴェーディック・アストロロジーを専門的に学ぶ。 現在、日本アーユルヴェーダ研究所理事を務める。

【占術】その他
【主な活動】

日本アーユルヴェーダ研究所理事を務め、ヴェーダ占星術を世に広く知らしめるための活動を行っている。インド占星術に関する本への協力、ビジネスや人生におけるアドバイス等、幅広い分野で活躍している。

【先生からのメッセージ】

私たちの魂は成長するために何回も輪廻転生を繰り返しています。今の環境も自分が選んでいるのです。過去の総合的カルマを受け入れ、出会いや出来事の理由を紐解いて運命を知ることで幸福を手に入れるでしょう。

トップへ戻る