占い師名鑑 > マイン・ルシア・デ・オシュン(マインルシアデオシュン)

マイン・ルシア・デ・オシュン(マイン=母、ルシア=名前、オシュン=神様 ⇒ 聖なる母ルシア)ブラジル・バイア州生まれ。ブラジル伝統宗教カンドンブレにおいて「聖なる母」※の称号を持つシャーマン。現在、愛知県名古屋市近郊に祭祀場を構え、数多くの人々の相談に応じている。日本国内で働く外国人労働者の人生相談に応じるうちに「とにかく言うことがあたる」とクチコミで評判が広がり、今では全国から相談者が訪れる。独身女性から、会社経営者まで、国籍、老若男女問わず、慈悲深く相談に応じている。※「聖なる母」……カンドンブレの祭祀場(テヘイロ)をつかさどる女性リーダーにのみ与えられる冠称

【占術】西洋占術 貝殻占い
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

私の最も大きな目的は、「人々を手助けし、癒やすこと」です。これは、私がオリシャたちを通じて救いの手を広げていくこと。そうして、神の名のもとに、役目を果たせることを目標にしています。オリシャたちは常にここに存在しています。自信を無くした人や、悩んでいる人にも手を差し伸べてくれるのです。信じる心や想いはは聖なるものを強くします。ですので、ぜひオリシャたちを信じてください。皆さんが幸せになりますように、私も祈っています。

トップへ戻る