占い師名鑑 > 波羅門(バラモン)

かつて「笑っていいとも!」等のバラエティ番組にレギュラー出演していたエンターテインメント占い師、波羅門。金ピカの衣装に身をつつみ、妙なパフォーマンスをする彼女を見て、お茶の間の誰もが「お遊び占い師」だと考えていた。しかし、生まれは由緒ある寺院の娘。これまでに4万人以上を鑑定してきた凄腕占い師の顔を持つ。彼女の実力を知っている芸能人たちは、彼女の楽屋をこぞって訪れ、占いを求めていたという。海外メディアにも「日本を代表する占い師」として紹介され、ヨーロッパの国営TVからもオファーがかかるほど、その名声は高い。通算千本以上のTV番組に出演し、雑誌・ラジオ・新聞など、いまや欠かせない存在である。

【占術】その他
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

かれこれ35年以上、人様の運勢について占っております。これまでに4万人以上の人の運勢をみてきました。占い師として、一番大切にしていることは「当たる事」「当てる事」。そのために「占い師としてすべきことをきちんとしなければ!」と肉類を食べない菜食主義を貫いています。心身共に殺生をしない生活は占い師にとってとても重要な事です。滝行などの本格的な修行も的中率を高めるためにとても大切です。年に4~5回は山奥にある滝に打たれて、魂を磨く修行をしています。修行をおこたらず、精神も肉体も鍛錬するような生活をしないことには、人様の一生に関わるような重要なアドバイスはとてもできないと考えております。

トップへ戻る