占い師名鑑 > 渡辺絹江(ワタナベキヌエ)

四万十の女将。平成6年にオープンした土佐の郷土料理が楽しめる居酒屋「四万十」の女将。30万人以上のご縁を結んだ人気は婚活女性を中心にとどまることを知らず、TVや有名女性誌などにも頻繁に取り上げられています。学生時代に京都のお寺で鑑定秘術を取得し、現在、日本で二人しか使えないとされる「先祖占い」で相談者の悩みを占います。生年月日と父方のお墓の場所から鑑定するその的中率は「怖いほど当たる」と若い女性から男性まで大変な人気。「人の幸せの為に生きる」をモットーに日夜婚活パーティなども行っています。

【占術】その他
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

あのね、どんな人間にも「さまざまな人との出会い」があるのよ。それを「ご縁」と言うならご縁のない人とは、どんなに時間を掛けても生涯出会うことはないの。そして、ご縁には「善い縁」と「悪い縁」の二種類が必ず存在します。ただどちらの縁にしても、人が欲しいと望んでも、自由に得ることはできないもの。ただ一つ、ご縁を得る方法としては「弱きを助け、強きを挫く」という生き方を実行すること。そうすれば、善いご縁は必ずあなたに訪れます。占いは「転ばぬ先の杖」。災いや試練も回避できるからうまく使ってください。ただし依存するのは良くないよ。

渡辺絹江のコンテンツ一覧

トップへ戻る