占い師名鑑 > 山倭厭魏(ヤマトオウギ)

若年期より「易学」「数理学」「四柱学」「奇門遁甲」「六壬神課」「五性占術」「占星術」「風水」「算命」「宿曜」「陰陽」「九星」等多くの占術を学び、オリジナル占術の「陰陽五性術」を確立。 同時に経営学を学ぶべく、組織運営・マネージメント・営業・営業企画・労務・経理・財務・人事等、実践の場での経験と学習に励む。各著名人、会社経営者、芸能人、もちろん一般の方々まで幅広く相談を受ける傍ら、人材教育講演等も行う。三大宮賞である東久邇宮文化褒賞を受賞。NOTTV「恋バナ占い生電話」レギュラー出演。その他「ヒルナンデス」でも取り上げられた。有名占い師が「当たる」と今一番薦める鑑定師。

【占術】東洋占い
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

"現在大企業経営者の方々の多くも,個別に顧問弁護士ならぬ顧問運命鑑定師を持っています。自身の「メンタルコントロール」や「戦略方針」などに役立てているのです。一般的な場面におきましても、占いはその指針を決める「材料」 「データ」 「心の後押し」となるわけです。 「宿命」とは、変わりえない自身の人生の波。「運命」とは、宿命の波に乗る自身の技術。誰しも「幸せになりたい」と思う気持ちは同じです。 ご自身の持つ「幸せ」とは、いったいどのような事なのか。 「幸せ」をつかむには、どのようにすればよいか。 様々な事項に具体的なアドバイスを提供し、皆様の「生きる指針」に貢献して参ります。

トップへ戻る