占い師名鑑 > 三須啓仙(ミスケイセン)

運命学の第一人者である父・三須啓仙師より正統派運命学を学び、数令姓名学、印章相学においては、聖徳会の三代目として一子相伝の奥義を伝授される。父の跡を継ぎ「二世 三須啓仙」として東洋運勢学会会長・聖徳会会長の顔も併せ持つ。正統派運命学の伝承を踏まえた綿密な理論と鋭い分析能力を持ち「運命学のインストラクター」という立場で語られる、ユーモアにあふれたわかりやすい鑑定・講演には定評がある。『姓名分析』(説話社)『会社はなぜ潰れるのか』(徳間書店)『「姓名」の秘密』(三笠書房)ほかがある。

【占術】姓名判断、九星気学
【主な活動】

「二世 三須啓仙」として東洋運勢学会会長・聖徳会会長として、活躍するほか、鑑定、講演なども勢力的に行う。その他年度定期刊行の2012九星幸運暦(徳間書店)、2012十二支運勢宝鑑(徳間書店)などの他執筆活動も積極的に行っている。正統派運命学の伝承を踏まえた綿密な理論と鋭い分析能力を持ち「運命学のインストラクター」という立場で語られる、ユーモアにあふれたわかりやすい鑑定・講演には定評がある。『姓名分析』(説話社)『会社はなぜ潰れるのか』(徳間書店)『「姓名」の秘密』(三笠書房)ほかがある。

【先生からのメッセージ】

このサイトのミッションは、姓名学の女王・東洋運勢学会会長「三須啓仙」をWEB上に再現することでした。まるで三須啓仙本人が直接鑑定しているように、優しく、厳しく、丁寧にあなたにお答えします。人生は様々な結果の積み重ねです。生年月日に吉凶は有りませんが、姓名の相には厳然とした吉凶の差異が生じます。名は体をあらわし運命を誘導します。名前はあなたの最も身近なパートナーであり、良くも悪くもあなたを導く存在なのです。このサイトは、名前と生まれ星の両方から「あなた」や「あの人」にアプローチして、あなたを幸せに導くための道案内をつとめたいと思っています。

【住所】
千代田区永田町2-9-8 パレロワイヤル永田町804号
【鑑定時間】
9:30~18:00(日・祝休業)
トップへ戻る