占い師名鑑 > 龍羽(リュウハ)

台湾在住の占い師であり、台湾で初の「占いの館」を経営するオーナー。日本で生まれ、幼い頃から強い直感力を備えていた。渡台後は高名な老師・余雪鴻氏の元で、台湾占いの奥義を10年にわたって学び、『中華星相易理交流協会』会員として認められている。台湾元総統・李登輝氏の手相鑑定を始め、各界有名人の占い実績も多数。台湾、日本のみならず各方面のメディアから注目を集めている。“占いのメッカ・台北"において、占いの館の主幹として数十人の占い師を束ねるその実力は、“台北No.1女性占術家"として名高い。また、依頼人の運命を好転させる「開運アドバイス」には定評があり、日本から鑑定を受けに訪れる方も後を絶たない。

【占術】四柱推命/東洋占星術/姓名判断/手相/水晶粒占い
【主な活動】

台湾・台北市で占いの館「龍の羽」を主宰。台湾や日本の雑誌、TV、ラジオに多数出演。

【先生からのメッセージ】

皆さま、こんにちは。台湾の占い師・龍羽です。私が生活する台湾では、中国四千年の歴史に裏づけされた「占い」が、生活の中に溶け込んでいます。日本の皆さまのご相談もこうして受けることができるのは、とても喜ばしいことです。「宿命」は一生を通じて変えることができないが、「運命」は変えることができる——。このことに占いの意味があります。大切なのは、あなた自身が本当は何をしたいのか、何をするべきなのかを占いによって気づき、そのためのベストな方法を見つけることです。そして、このように不透明な時代に突入した今、皆さまが自分に自信を持ち前向きに行動できるようアドバイスを伝えることが、私の使命なのです。

【住所】
台北市南京東路1段13巷9號1樓
トップへ戻る