占い師名鑑 > 橋本 航征(ハシモト コウセイ)

神戸生まれ。1974年に運命学に興味を持ったことがきっかけとなり、独学により占星学の研究を始める。1977年、日本の占星学界の第一人者である門馬寛明(もんま・かんめい)師の元で2年間学んだ後、1979年に「コーセイ占星学研究所」を設立、プロの占星学家として活動を始める。現在は占星学の研究と普及活動、占星学教室の講師、対面鑑定、メディア出演など精力的に活動している。 著書に「宿命占星学」「真実の占星学」(ともに魔女の家ブックス)ほか研究書など多数。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

古い歴史のある占星術の本来の理論をしっかり押さえつつ最新の理論も取り入れて、みなさまの運命鑑定をしております。私が力を入れていることは人生のテーマ、魂の方向、宿命であります。何をするために生まれてきたのかをしっかり見据えて、人生の様々な出来事を予測していきます。占星術は、みなさまの想像以上に歴史が古く、理論が多く、そして奥が深く、神秘的で有益であることを知っていただきたいと思い、私は占星術に魂を込めて語り続けます。

トップへ戻る