占い師名鑑 > 佳井 宏樹(ヨシイ ヒロキ)

幼少期より「占いのもつ独特の論理構造」に興味をもち、占術の枠組にこだわらずに研究を始める。特に恋愛に関しては、自分自身や友人知人をはじめ、数多くの人々の経験や恋愛観をリサーチ、積極的なフィールドワークを行っている。モットーは、「占いはしょせんツールにすぎない」。神秘主義に走るのを戒め、常に客観的かつ科学的視点から占いを見つめるのが何よりも大切だと説く。目指すは、「『使われる』のではなく、『使いこなす』占い」の確立である。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

はじめまして。佳井宏樹と申します。さて、「占い」は結局どのようなものなのでしょう。私にとってはさまざまなことに興味を向けるきっかけになったので「知的好奇心の発信源」でもあるのですが、実践者の立場としてはやはり「道具」なのだと思います。占いは自分の人生を後押しするためのものにもなれば、自分の人生を縛ってしまうものにもなってしまいます。たとえどのような結果が導き出されたとしても、それはその占いの推論体系から導き出された結果にしかすぎません。自分の人生をいい方向に構築するためのツールとして活用していただけたらうれしいです。ここには、きっと、あなたの想いや願いに応えるメニューがあるはずですから。

トップへ戻る