占い師名鑑 > フィリップ・カモワン(フィリップ・カモワン)

1760年から続くマルセイユ・タロットの名家「カモワン家」の後裔でマルセイユ・タロットの正統伝承者。少年のころから家伝を受け継ぎ、マルセイユ・タロットの口伝(くでん)を学んだ。その後、14歳のときからタロットの研究を始め、26歳のときに自分の天命は先祖伝来のマルセイユ・タロットの伝統を継承することにあると実感したフィリップ・カモワンは、マルセイユ・タロットの正統伝承者となる。また、占いだけではなく心理学にも非常に興味を持ち、世界中の心理学を分析するために12か国語も身につけているうえ、弦楽器を演奏する音楽家、パリの俳優学校で強化訓練を受けた実績を持つ俳優としての一面なども併せ持つ。

【占術】マルセイユ・タロット
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

皆様はタロットと呼ばれる不思議なカードに興味をお持ちのことでしょう。本来のタロットとは、私の故郷である南フランスのマルセイユという土地で育まれた、通称「マルセイユ・タロット」と呼ばれるものです。マルセイユ・タロットは、非常に古い起源を持つ、古代の叡智の集大成ともいうべきものです。この秘伝を受け継ぐ家系の末裔として生まれた私は、本物のタロットとその教えを現代に復活させることこそ自分の使命と信じ、長年の歳月を掛け、真正なマルセイユ・タロットを復元することに成功いたしました。日本の皆様が、私の復元したタロットによって、本物のタロットとその叡智に触れていただければ、これに過ぎる喜びはありません。

フィリップ・カモワンのコンテンツ一覧

トップへ戻る